安田 一貴

 日本の病院勤務や、国際協力機構(JICA)青年海外協力隊として、開発途上国であるウズベキスタン共和国のこども病院で活動し、様々なこどもたちやご家族と向き合う経験をしてきました。

 現在は小児リハビリテーションに関わりながら、これまでの経験を活かし、プロジェクトの運営、病気や障がいを持つ子どもに特化した写真撮影の活動をおこなっています。

 もみじの家のファミリーフォトプロジェクト、お家訪問、施設、児童デイ、家族会、イベントなどの撮影を担当しています。

 

 職種 : 理学療法士/ Hospital play specialist / 写真家/日本写真療法家協会認定ファシリテーター

 専門:病児・障がい児に特化した写真撮影、小児分野のリハビリテーション


安田 伸枝

 医療的ケアの必要なこどもたちが通う保育現場での経験を活かし、あそびの専門家として活動しています。

 

 職種 : 保育士、Hospital play specialist、おもちゃコンサルタント

 専門:病児、障害児、医療ケアが必要な子どもたちのあそび・保育


永峰玲子 & 楓音

 障害を持つ子どもとその家族として、当事者の視点からプロジェクトのアドバイザーを担当しています。娘は産まれつき重い障害があり、自分一人の力で遊ぶことができません。おもちゃを選び、手に持たせたり、あそぶ動作にも介助が必要な為、どうしても親の主観が入ってしまったり、遊びの内容もいつも同じになってしまいがちでした。

「あそびのデリバリー」を通して、プロの目線で娘に合ったあそびをご用意してくださりとても参考になりました。娘があそびの中で見せる真剣な眼差しや、喜ぶ笑顔を沢山見ることができて大満足の時間でした。その感動と幸せな時間を「写真」という形で残してくださるのも貴重な機会となりました。お外で遊ぶことが難しいお子さんや、どのように遊んだらいいか分からなくて悩んでいるご家族に「あそびのデリバリー」をご利用いただき、笑顔溢れる素晴らしい時間を過ごしていただきたいと願っています。


サポートメンバー

大西 海斗 :理学療法士

 

野川 智絵 : 病棟保育 / Hospital play specialist

 

福村 裕子 : Lino rino flower design主宰 / florist jardan de illony 認定ディプロマ / プリザーブドフラワー認定講師


メンバーの特徴

 私たちは、「あそび」・「障害児・病児支援」についての学びや現場経験を積み、知識、想い、志を共有しています。

さらにそれぞれの専門である、「Hospital play specialist、保育、おもちゃ、リハビリテーション、写真」の知識を加えることで、広い視点と知識経験を活かした活動を展開しています。

 障害を持ちながら地域で生活する子どもとその家族がプロジェクトのアドバイザーとして参加し、当事者の意見、想いを活動に反映させています。